2016-09-24のお知らせ

 お知らせTOP

給食の様子 ~幼児クラス~

 

配膳から自分たちで行う子ども達。

img_2038

先生「トマトは好き?」

子ども「好き!!」

先生「1個?2個?」

子ども「2個食べる!!」

そのような会話が上の写真に収められています。

嫌いなものは少し…。好きなものはいっぱい!それが子ども達です。

img_1977

お野菜を少し残しちゃう時もあるけど…。

でも頑張って半分は食べてくれました♪

img_2033

みんなでたべるとおいしいね☆

img_1978

「今日は何が入ってるの?」「これおいしい!!」

「お箸はこうやって持つっちゃろ?」

給食室の先生も給食の時間になるとお部屋に来てくれます。

子ども達にお皿の場所、食材のこと、お箸の持ち方を一緒になって伝えてくれます。

私たち人間にとって、”食”は必要不可欠なことですね。

子ども達にとって、食べる時間は、楽しい時間であってほしいと思っています。

好き嫌いしてほしくない気持ちもありますが、それよりも、美味しいと感じる事、大勢で会話をしながら楽しむこと、食材に興味を持つことが大切と考えています。

(子ども達の舌は大人よりも敏感で、苦い、辛いを感じやすいそうです。

大人になるにつれて、敏感ではなくなっていき、食べれなかったものが食べられるようになったりするそうですよ。

ピーマンや、コーヒーなどが大きな例です。)

確かに残すことはよくありません。

だからこそ、先に量を子ども達に教えてもらって配膳をさせてもらっています。

意外と自分で決めた量だと食べ残しは少ないですよ♪

もちろん、食育に興味が持てるように日頃の保育の中での工夫も考えていきたいと思っています!

img_1975

「今日全部食べたよ!!」「いえ~い☆」

このような会話と笑顔がもっと増えていきますように…。